市ヶ谷・四ツ谷で肩こりや首の痛み、腰痛などでお悩みの方は当院にお任せください。

手の鍼【高麗手指鍼】について

こんにちはー^_^

 

東京・市ヶ谷の「慢性膵炎・糖尿病など内臓症状専門・かごしま鍼灸院」の伊藤です。

IMG-2218.GIF

 

 

この絵、インパクトありますね。

 

何かというと、 カナダの脳外科医ペンフィールドさんという人が、人間の身体のさまざまな部位の機能が、大脳のどこに対応しているかを表す脳地図を作ったんですねー。

 

 

めちゃ、手と顔が大きい‼︎

 

つまり、手や顔の大脳皮質に占める体性感覚神経の占める割合が多く、手や顔を刺激すると脳にも刺激が伝わる。

 

 

 

 

そうなると何が起こるか?

 

 

・脳内血流が良くなる、免疫系が高まる

 

・脳から身体に出す指令の疎通が良くなる。

 

そして、当院で行う治療の1つに【高麗手指鍼・手の鍼】はこの考えに基づいていることが多いですねー!

 

 

高麗手指鍼には手に各臓器、各関節のツボや経絡気脈があるのでその部位に手の鍼専用の小さな鍼で刺激する事で、弱っている臓器、炎症があったりする部位に対して、脳から治癒力を引き上げてくれるんですね!

 

 

 

 

それが手の鍼^_^

 

主に当院では ・頚椎疾患 ・アトピー性皮膚炎 ・慢性膵炎 ・糖尿病 ・逆流性食道炎

 

 

などの治療で改善のお手伝いをさせて頂いてますー 手に鍼なんて痛そうと驚かれますが、皆さんすぐ慣れますねー^_^

 

 

お薬でなかなか改善していない、薬の量が増えていき先が不安だ、病院、治療院を巡ってはいるけれど症状が変わらないなど。

 

高麗手指鍼はこういったお悩みの方々に応える事ができる鍼灸術です。 身体を良い方向へ変えるきっかけになります。

一覧