市ヶ谷・四ツ谷で肩こりや首の痛み、腰痛などでお悩みの方は当院にお任せください。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは?

過敏性腸症候群

急に腹痛が起こり、下痢と便秘を繰り返しその状態が数ヶ月続き身体的な検査をしても臓器そのものには以上は無く機能面での異常だけ見られる病気です。
20〜40台の若年層の女性に多く、年齢とともに減っていく傾向に見られます。
命に関わる病気ではありませんが、腹痛、下痢、便秘、不安症状のために日常生活に支障をきたす事が少なくありません

原因は?

正確な原因はまだ不明のようですが、やはり一番は精神面、心理的ストレスがかかる事。
不安や緊張、仕事や対人関係の悩みなどのストレスで自律神経のバランスが乱れる事で起こります。
消化器の働きは自律神経との関係がとても深く、健康な人でもストレスなど様々な刺激により影響を受けます。
過敏性腸症候群の方の消化器はさらにそういった心理的な刺激に敏感に反応してしまいます。

分類

下痢型
比較的若い人に多く、通勤や通学の途中で何度もトイレに駆け込むといった症状が典型

便秘型
女性に多く、年齢が増すにつれ多くなる傾向がある

交互型
下痢、便秘を繰り返すため、気持ちも不安定になりやすい

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 朝の通勤電車で急な腹痛、トイレ下車してしまう
  •   
  • 試験や会議中に決まって便意が起こる
  •  
  • 下痢が怖くて朝食が取れない
  •  
  • 下痢と便秘を繰り返す
  •  
  • 何か緊張すると必ず便意が起こる

このようなツライ症状がいつ出てしまうか不安ですよね。
当院の治療はこの状況から抜け出すために行っていきます。

一般的な治療法

・生活、食事指導
・心理的ケア
・薬物療法

これらの現代的な治療を正しく行う事で症状が軽減されることも多いですが治療を中止してしまうと再発という場合もあります。

脳腸相関って?

脳と腸がお互いに密接な関係で影響を与え、脳が自律神経を介して腸にストレス刺激を伝えること。

当院の治療は

慢性膵炎

当院の過敏性腸症候群に対する治療は高麗手指鍼で行います。
まずは自覚症状の軽減。

1. 腸の炎症を抑えていく
2. 自律神経のバランスを安定
3. 腸の働きを安定
4. 免疫力の向上

この4つのことを体の根っこから改善し、再発させないための治療をして行きます。

治療期間に関しましては、症状の強さにもよりますが3か月を1クールちしてみて頂ければと思います。
突然の腹痛や下痢に見舞われる不安と大変さから抜け出せますよう全力で施術させて頂きます。