市ヶ谷・四ツ谷で肩こりや首の痛み、腰痛などでお悩みの方は当院にお任せください。

ブログ・リラックスで過敏性腸症候群を改善

こんにちは^ ^

手の鍼で、慢性膵炎・糖尿病・腎炎などを改善します、東京、市ヶ谷の「かごしま鍼灸治療院」の伊藤です。

 

今日は過敏性腸症候群の事について書きたいと思います。

 

みなさん、過敏性腸症候群という言葉は聞いたことありますか?

過敏性腸症候群

突然の腹痛や下痢を繰り返してしまう、病院に行っても異常はなし・・・

 

よく原因として言われることが、精神的なストレスが多く言われています(>人<;)

 

なので、臓器そのものの異常ではなく、ストレスが腸機能を乱れさせてしまっている。

 

例えば、通勤電車の電車、会社の会議前、朝の通学前、転職時などに症状が出やすいことから、確かにストレス多くがかかる時ですよね。

 

真面目な人、几帳面な人、気を使いすぎてしまう人、頑張り過ぎちゃう人に多いのも特徴。

 

当院にも、過敏性腸症候群と診断され通院して頂いてる方もいらっしゃいますが、お仕事もハードにされていてプレッシャーに追われていたり、受験生だったり、やはり常に心理ストレスが大きい方です。

 

このような、過敏性腸症候群でお困りの方に当院では意識的にリラックスする時間を作り自律神経のバランスを整えるアドバイスと施術をしています。

 

これを普段から習慣化していくと

 

・身体全体の筋肉の緊張が緩む

 

・血圧、脈拍を下げる

 

・手足の冷えが和らぐ

 

・お腹の調子が整う

 

といったことが、個人差はありますが見られてきます。

 

また、ストレスに関わる病気の予防にも繋がります。

 

過敏性腸症候群は、真面目な方に起きやすいというのも一番の特徴でもありますので、まずは夜ベットに入る前にでもゆっくり深呼吸をしてみたり、好きな音楽を聴いたりしてリラックスすることも大切と思います^ ^

 

あとは、脱完璧主義!!時には、肩の力を抜いて適当〜にこなしてみてください(^_^;)

 

以外にこんな感じでもいけちゃうなってなるかもしれません(^_^;)

 

過敏性腸症候群による決まったタイミングでの腹痛、下痢、お腹の膨満感でお悩みでしたら当院まで一度ご相談下さいね。

 

 

一覧